パーソナルトレーニングジム・Evolution滋賀草津スタジオのブログ | 滋賀県草津市にあるボディメイク専用パーソナルトレーニングジムです。

Evolution 草津
LINE
instagram
電話
キックボクシング×パーソナルトレーニング
ブログ
2019年07月18日 [パーソナルトレーニング]

空腹感の正体



7月初めにパーソナルトレーナーの資格の中でも
体重管理のスペシャリストの資格の取得をしました^ ^




写真






トレーニングの本場、全米認定のパーソナルトレーナーの国際資格NESTAという資格です!!



資格取得の中で健康維持の為の管理法や、
女性のスタイルを向上させるための減量法など
より深く学んできたのですがその中でも、
ダイエットされる方の誰しもが
上手く付き合わねばならない
「空腹感」
について今回は学んできた内容からお伝えさせていただこうと思います。



写真




世間では拒食症や過食症などで悩まれている方も多く
おられますのでそのような方達にも少しでも参考になれば幸いです。





まず「空腹感」自体は身体の各部位から発せられた化学物質を脳で受け取ることで感じます。




正常な空腹感の反応としては
・胃が鳴ったり痛みを感じる
・ぼんやりして集中力が欠ける
・イライラ
・立ちくらみ

などがございます。




ただ空腹で無いのに食べてしまう原因は
・食事のバランスが悪く身体が栄養不足と捉え満腹感が無い
・いつも食べている時間になったから
・周りの人が食べていて美味しそうに見えたから
・好きなものを食べたいと言う切望感から
・寂しさ、ストレス、疲労などから
・時間つぶしや退屈しのぎ






などが挙げられますが要は心理的な要素がとても深く
関わっているという事です!





逆に「満腹感」に関しても同様に身体からの
化学物質を脳で受け取ることで感じています。





具体的には「レプチン」や「コレシストキニン」
と言ったホルモンなどですが拒食症や過食症の方は
こういったホルモンの分泌が正しく行われず
空腹感や満腹感を正常に感じなくなることなども
原因の一つとされております。





身体が十分食べたと脳が感知するには20分ほどかかるのですが
ある程度食べて20分経っても満腹感が来ない方は
ホルモンの働きが悪くなっているかもしれません。






では具体的な空腹感の対策としては
・20分のタイムラグがあるのでゆっくり食べる
・強い空腹感が来ないように間食を挟み
1日5食ほど取る
・栄養バランスの良い食事を行う
・7時間前後の睡眠を取る



といった科学的なアプローチだけでなくストレスなどを
普段から感じないように
・親しい友人と遊ぶ
・ペットと絡む
・適度な運動を行う
・深呼吸
・休暇を取り旅行する





など心理的なアプローチも行うことで「空腹感」や「満腹感」を
正常に感じることができるようになってくるでしょう。





今回例に挙げさせていただいたものだけでなく
その他にも行えるアプローチはございますので
最近食べ過ぎてしまって体重が増え過ぎてしまった方など是非一度ご相談にご来店下さい^ ^


■ホームページ
http://www.evolution932.com/

■Twitter
https://twitter.com/Evoluti99666365

■Instagram
https://www.instagram.com/evolution_932/

■LINE@
@kgt3153b


PageTop